インテリアコーディネーター一次試験 インテリアコーディネーター

スポンサードリンク

2007年09月05日

インテリアコーディネーター一次試験

試験範囲と審査基準

■インテリア商品と販売の基礎知識(100分)
≪1.インテリア商品・部材≫
主要インテリア商品、インテリア施工関連商品、その他のインテリア商品に関する基礎知識を有していること。

≪2.インテリア販売≫
マーケティング、流通チャネル、インテリアビジネス等に関する基礎知識を有していること。

≪3.インテリア情報≫
情報の基本、情報の処理、情報システム等に関する基礎知識を有していること。

≪4.コンサルティング≫
コンサルティングの基本、コンサルティング・セールス、プレゼンテーション等の基礎知識を有していること。

≪5.積算・見積≫
設計図書、仕様書、工事の積算、見積用語等の基礎知識を有していること。

≪6.住環境≫
室内環境(安全環境)に配慮した商品、廃棄物に配慮した商品、高齢者に配慮した生活空間、バリアフリーを考慮した住空間コーディネート等に関する基礎知識を有していること。

■インテリア計画と技術の基礎知識(100分)
≪1.住宅構造≫
住宅構造(工法)の種類、構造材料の種類、下地材と下地施工の種類と特性等に関する基礎知識を有していること。

≪2.インテリア構成材≫
内装仕上材(床・壁・天井)、造作・開口部の種類・特徴と仕上施工の特性、住宅部品、機能材料等に関する基礎知識を有していること。

≪3.室内環境≫
熱(属性・日射等)、湿気(湿度・結露)、空気(換気・通風)、音(遮音・吸音)、光(属性・採光等)等に関する基礎知識を有していること。

≪4.インテリア基礎≫
空間計画(各室計画・リフォーム計画)、人間工学、モジュラーコーディネーション、インテリアの歴史等に関する基礎知識を有していること。

≪5インテリア計画≫
設備計画(衛生・空調・電気・安全設備)、照明計画、彩色計画等に関する基礎知識を有していること。

≪6.表現技法≫
設計図書、実務基礎、造形の基本(空間構成と造形)、CAD・CG等に関する基礎知識を有していること。

≪7.関連法規≫
インテリアの関連法規(消費者保護・製品関連・販売モラル・建築関連等)の法規法令の基礎知識を有していること。

試験対策

 この試験にはオフィシャルの教科書のようなものがあります。それがインテリアコーディネーターハンドブックです。

 問題の多くはこの本の中から出題されます。

 もっともこの本の分量は多いので、過去問を中心に学習して、分からない部分を参照するという風に利用すればいいのではないでしょうか。




posted by si at 17:33| Comment(0) | TrackBack(2) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54059423

この記事へのトラックバック

CADって、どない使うねん!
Excerpt: 3次元CADでよく失敗するパラメトリックな拘束で、関係ない穴が動いてしまうことです。ここをうまくイラストを使ってわかりやすく解説してあって、これから3次元CADを使う人にとっては、参考になります。この..
Weblog: 建築の感想
Tracked: 2008-02-20 19:28

インテリアコーディネーター講座の紹介 ケイコとマナブ
Excerpt: インテリアコーディネーターの通信講座は、「ケイコとマナブ」に2つの講座がありますので、それを紹介します。 1、「生涯学習のユーキャン」 ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座は、テキス..
Weblog: インテリアコーディネーターの講座情報
Tracked: 2009-04-22 10:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。